新・空堀ことば日記

私の読書体験はおそらく人より遅く、おそらく偏っていたと思う。 強く記憶に残っているのは、小学生のころ、なにかの折に大阪梅田や神戸三ノ宮にでることがあれば、本を買ってもらったこと。 主なテーマは怪談と科学だったと思う。 思い返すと、不思議なことが好きな少年だったのだろう。...
昨年以来のコロナ禍で、生活や社会のあり方は大きく変わりました。 空堀ことば塾も、一年は踏ん張りましたが、今年の三月末にて教室を閉じ、こどもと大人向けのオンライン講座とシュタイナー教育の出張講座を二柱に活動しています。...